寺号板を補修しました

約半年ぶりの更新となってしまいました...

これからは筆まめならぬブログまめになれるよう頑張ります!!

心機一転最初の話題は寺号板の補修です

寺号板とは本堂や山門などにかかっているお寺の名前の書かれた看板のことです

うっかり最初の写真を撮り忘れた為いきなり途中経過になりますが、長い間風雨に晒されていたことを考えればどのような状況であったかは想像に難くありません

IMG_1192

裏書を見てみると昭和五十年の六月に先代、私の祖父が彫ったと書いてありました

きれいになればおじいちゃんも喜んでくれると思います

母が言うには粉のようなものを塗っていたとのこと

それで色々検索した結果、岩絵具なるものではないかと推測し塗ってみることにしました

IMG_1193

粉末状の岩絵具にこうぞ液を混ぜながら塗っていきます

IMG_1191

素人には中々に難しいです(^_^;)

完成後早速掛けてみました

IMG_1211

いい感じです

次は鐘楼門の寺号板を修繕したいと思います

「寺号板を補修しました」への1件のフィードバック

  1. 浩由和尚様もさぞかし喜んでいる事でしょう。雲龍寺はすみずみまで掃除が行き届き、いつ訪れても気持ちが良いお寺です。このような修繕もその一環ですね。
    またお寺の様子を是非アップしてください。楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)